2012年08月07日

回天の道・月山山麓アドベンチャーラン大会参加者募集!

20121013chirasi.jpg山形県の北西部、酒田市と鶴岡市に挟まれ、最上川の河口近くに庄内町があります。 この地は源義経、松尾芭蕉も立ち寄ったところとして知られており、幕末の志士清河八郎の生家もあります。霊峰月山より流れ出る清流立谷沢川、最上川は風光明媚なところです。

庄内町(清川)が生んだ明治維新の魁:清河八郎は、風雲急を告げる幕末の動きに目覚め、故郷清川を出奔する決意を固め、1847(弘化4)年5月、数え18歳にして江戸へと旅立ちました。 元気・まちネットでは、この道を「回天の道」と名付け山形..
posted by c at 06:13
2012年07月09日

4日間の山形出張 そのA

【7/6(金)13:00〜17:00】 新庄駅で佐野さんと合流、回天の道アドベンチャーラン第二回目の打ち合わせはコースの下見、距離約25km、標高差300m、かなり厳しいコース設定となった。最高のロケーションである。

20120706kaiten-adrun_1.jpg
地元スタッフ10人はすべてオジ達・・・やる気満々で開催が楽しくなって来た。頑張れおじさん!!
20120706kaiten-adrun_2.jpg

夜は新庄に戻り久しぶりに高校の同級生、また小学校の元校長先生と会い記憶喪失になるほどしたたかに飲んだ。二人とも今回のシンポジウムの良き理解者で開催までにずいぶんと..

posted by c at 22:25
2011年10月29日

「月山山麓・回天の道アドベンチャーラン大会」無事終了しました。

20111024yamasin.jpg幕末の志士:清河八郎が、18歳で故郷の庄内町清川を出奔して江戸へ向かったその道を、元気・まちネットでは藤沢周平氏の小説「回天の門」にちなんで「回天の道」と名付け、山道の整備をしてくださった地元庄内町の皆さんとともに文学散歩の旅やシンポジウムを開催し、地域活性化に取り組んできました。 この「回天の道」をコースにした新しいアドベンチャーラン大会が10月23日(日)に開催されました。スタートは山形県庄内町の「清河八郎記念館」。山伏峠を折り返す約20kmのコースで、途中ご当地クイズ..
posted by c at 03:46
2011年09月20日

2011/10/23「月山山麓・回天の道 アドベンチャーラン大会」開催。

20111022AdventureRun_chirasi_s.jpg清河八郎が18歳で江戸へ向かった「回天の道」。この「回天の道」をコースにした新しいアドベンチャーラン大会が開催されます。 スタートは山形県庄内町の「清河八郎記念館」。山伏峠を折り返す約20キロのコースには、途中、登山やクイズラリー等の要素が盛り込まれ、単にタイムを競うだけではない東北初の新しいタイプのアウトドアスポーツです。 「個人の部」「駅伝の部」「親子の部」の3部門があり、子どもから大人まで、家族や仲間と一緒に楽しめます。 立谷沢の自然のなかで爽やかな汗を流し、色々..

posted by c at 00:00