2012年11月05日

2012/11/24(土)「“白洲次郎が愛した蔵王“シンポジウム in 東京」開催のお知らせ

白洲次郎が東北電力初代会長時代に蔵王を気に入り、ヨーロッパの山荘を模したヒュッテ・ヤレン(現三宅山荘)を建て、蔵王を「東洋のサンモリッツ」にしようと提案しました。ヒュッテ・ヤレンで珈琲を淹れたり、仲間と将棋を指したり、ソファーで寛ぐ白洲次郎のお宝写真を50枚も入手することが出来ました。
今回のシンポジウムでは、これらの写真をご紹介しながら、建物の現地調査の結果から当時のヒュッテヤレンを建築学的に紐解くとともに、白洲次郎がなぜ蔵王を「東洋のサンモリッツ」にしようと思い立ったのか、日本のスキー場が衰退した原因は何か、スキー場を抱えるまちがどうしたら昔の賑わいを取り戻すことが出来るのか、皆さんで自由に楽しく考えてみたいと思います。


“白洲次郎が愛した蔵王“シンポジウム in 東京
―白洲次郎生誕110周年記念シンポジウム―
20121124chirasi.jpg
 期日:2012年11月24日(土)
 時間:13:30〜17:00 (受付:13:00〜13:25)
 場所:専修大学大学院 神田校舎 7号館771教室
 費用:一般 ¥1,000-(資料代)・ 学生 無料
     ★懇親会有り(事前申込み制/会費:¥3,000-)
 募集:30名
 締切:11月20日(火)(但し定員になり次第締切)
 主催:NPO法人元気・まちネット、蔵王プロジェクトM・J
 共催:建築ジャーナル、ブルーガイドスキー/実業之日本社
 後援:山形新聞・山形放送、専修大学

≪申込み方法≫ 
以下の項目を添えて、メールまたはFAXにて元気・まちネットまでお申し込みください。
@氏名、A年齢、B性別、C職業、D電話番号、Eメールアドレス、F住所、G一般・学生の別、H懇親会:参加・不参加
【NPO法人 元気・まちネット】(担当:矢口)
    Mail:
office@genki-machinet.com
    Fax:03-3711-1403(電話切替)
※お問い合わせは、メールもしくはFAXでお願いいたします。

詳細はチラシをご覧ください。

 
2012年11月02日

『大人のスキー2013』特集:東北をすべる(白洲次郎が愛した蔵王)

“特集:東北をすべる”の中で、“白洲次郎が愛した蔵王”を大きく取り上げて下さいました。
熊谷榧さんの手による素敵な表紙が目印の『大人のスキー2013』は、本日(11/2)発売です。
http://www.j-n.co.jp/ski/books.html

20121102otonanoski.jpg
2012年10月22日

YBC山形放送:“白洲次郎が愛した蔵王“シンポジウム in 山形

“白洲次郎が愛した蔵王“シンポジウム in 山形、無事終了いたしました。
ご参加いただいた皆さま、ありがとうございました。

シンポジウムから蔵王散策&ヒュッテ・ヤレンの見学まで、2日間まるまる取材してくださったYBC山形放送では、本日10/22(月)18:15〜放送予定とのことです。

他に大きなニュースが入らなければ、通常1分枠のところ3分の予定だとか・・・。
お楽しみに!!

≪後日談≫
image_kyokucho2s.gif10/22(月)の
放映を期待して下さった皆さん、放送されず大変失礼しました。
2日間のテープを編集したところ、3分の持ち時間では編集しきれず、今週中に改めて放映するということでした。やっぱりシンポジウム、紅葉の蔵王散策、ヒュッテ・ヤレンの内部公開など長くなりそうですよね。楽しみに待ちましょう。(矢口)

image815.gif
・・・と、いうことで、
10/24(水)18:15〜約6分にわたって放送されたそうです。
見た〜い!!

2012年10月15日

読売新聞(山形)2012/10/12:白洲次郎の別荘内部写真 静岡の男性が寄贈

旧白洲次郎山荘(ヒュッテ・ヤレン)での貴重な写真について、読売新聞(山形)2012/10/12朝刊にも大きく紹介されました。

 
2012年10月06日

日本経済新聞2012/10/05(夕刊):白洲次郎 山荘のひととき 未公開写真見つかる スキーやバー、将棋…内装も判明

日本経済新聞2012/10/05夕刊に、
『白洲次郎 山荘のひととき 未公開写真見つかる
スキーやバー、将棋・・・ 内装も判明』
として掲載されました。
20121005nikkei_e.jpg

ここに紹介されました貴重な写真を10/20の山形でのシンポジウムでご紹介します。

皆さまのご参加、お待ちしております。
 
2012年10月05日

2012/10/20(土)、21(日)“白洲次郎が愛した蔵王“シンポジウム in 山形 ―白洲山荘見学と紅葉の蔵王散策― 申込み受付中

既にお知らせしておりますとおり、10/20(土)“白洲次郎が愛した蔵王“シンポジウム in 山形 、翌21(日)は、「白洲山荘見学と紅葉の蔵王散策」を実施いたします。二日間のプログラムの詳細が決まり、チラシができました。

今回のシンポジウムでは、ヒュッテ・ヤレンで寛ぐ白洲次郎の写真をご紹介しながら、なぜ蔵王を「東洋のサンモリッツ」にしようと思い立ったのか、日本のスキー場が衰退した原因は何か、スキー場を抱えるまちがどうしたら昔の賑わいを取り戻すことが出来るのか、皆さんで自由に楽しく考えてみたいと思います。

20121020-21chirasi.jpg


先月28日、「白洲山荘保存・活用の会」の趣旨説明のため吉村美栄子山形県知事を表敬訪問したところ、知事は白洲次郎のファンだったことが判明、「山荘の活用が必要」との話もいただきました。


10/4には、山形新聞にも掲載され、事務局にはお問い合わせも頂いております。
現在、申込み受付中です。皆様のご参加をお待ちしております。

pdficon_large.gif チラシの裏面に申込みフォームがあります。
 メールもしくはFAXにて「元気・まちネット」までお申込みください。
          mail : yaguchi.m@so-kk.jp
          fax : 03−3829−4692
 

タグ:お知らせ

山形新聞2012/10/04:旧白洲次郎山荘の活用と振興策探る 20日、山形でシンポ

10/20(土)、21(日)開催の 『“白洲次郎が愛した蔵王“シンポジウム in 山形 ―白洲山荘見学と紅葉の蔵王散策―』の告知記事が山形新聞に掲載されました。

20121004yamasin.jpg

pdficon_large.gif山形新聞2012/10/04
旧白洲次郎山荘の活用と振興策探る
20日、山形でシンポ
 
2012年10月04日

山形新聞2012/09/29:旧白洲次郎山荘「観光の目玉に」まちネット提案

image_kyokucho2s.gif9月28日(金)、「白洲山荘保存・活用の会」の趣旨説明のため、山形県知事を15:00〜表敬訪問。
知事は白洲次郎のファンだったことが判明
「山荘の活用が必要」との話を引き出す事に成功、予定の10分を20分に・・・
秘書はハラハラドキドキでこちらも「こんなにオーバーしていいのかな?」と思ってしまいました。

翌日の山形新聞にカラー写真入りで掲載された記事がこちら。

20120929yamasin.jpg

pdficon_large.gif 山形新聞2012/09/29
旧白洲次郎山荘「観光の目玉に」まちネット提案
2012年09月25日

2012/09/28(金)山形県知事表敬訪問・・・

image_kyokucho2s.gif地元の方々のご尽力で、9月28日(金)に、吉村美栄子山形県知事を表敬訪問する機会を得られました。


山形市長、山形県観光課課長に続いて、山形県知事にも旧白洲次郎山荘(ヒュッテ・ヤレン)保存・活用の取り組みを知っていただくいい機会となりました。
 
山形から帰りましたらご報告したいと思います。

とりあえずご報告まで!
 
タグ:活動記録
2012年09月19日

“白洲次郎が愛した蔵王“シンポジウムin山形 ―白洲山荘見学と紅葉の蔵王散策―

10月20日()21日()に開催いたします
 “白洲次郎が愛した蔵王“シンポジウムin山形 ―白洲山荘見学と紅葉の蔵王散策―
の概略をお知らせいたします。

20121020-21image02.jpg

白洲次郎が東北電力初代会長時代(昭和26年〜昭和34年)蔵王を気に入り、ヨーロッパの山荘を模したヒュッテ・ヤレン(現三宅山荘)を建てスキーを楽しんだのが、昭和32年〜昭和34年でした。
山交ケーブル(現蔵王スカイケーブル)に乗り、ドッコ沼から歩いて蔵王山頂を目指しました。
リュックサックに詰めたビールやチーズを山頂付近の雪原で冷やし、仲間と楽しく飲んだことが「次郎と正子」に描かれています。

ヒュッテ・ヤレンで珈琲を淹れたり、仲間と将棋を指したりしながら、ソファーで寛いでいるお宝写真が数十枚手に入れることが出来ました。
これらの写真をご紹介しながら、何故日本のスキー場が衰退してきたのか、スキー場を抱えるまちをどうしたら昔の賑わいを取り戻すことが出来るのか、皆さんで考えてみたいと思います。


<山形シンポジウム>

            〒990-0832  山形市城西町2丁目2-22 山形駅から約1Km. 
  • 費 用 : ¥1,000-(資料代)
  • 募 集 : 100名
  • 締 切 : 2012年10月15日(月)

  シンポジウム・プログラム概要
    14:00〜14:10 挨 拶
    14:10〜14:30 日本のスキーの現状について / 
    14:30〜15:15 白洲次郎が愛した蔵王 / 元気・まちネット 代表:矢口正武
    15:30〜17:00 パネルディスカッション:スキー場の課題と再生について / 
                司会:矢口正武

<白洲山荘見学と紅葉の蔵王散策>

  • 期 日 : 2012年10月21日(
  • 時 間 : 9:30〜15:00 (受付:9:00〜) 
  • 集合場所 : 蔵王スカイケーブル駐車場
  • 費 用 : ¥1,000-(ガイド料)
  • 募 集 : 30名
  • 締 切 : 2012年10月15日(月)

お申込みは・・・
下記を添えて、メールもしくはFAXにて「元気・まちネット」までお申込みください。
  1.参加日
      @10/20(土)シンポジウムのみ参加
      A10/21(日)白洲山荘見学と紅葉の蔵王散策のみ参加
      B両日とも参加
  2.住所
  3.氏名
  4.年齢、性別

申込み先 : NPO法人元気・まちネット/東京 (担当:矢口) 
           Mail : yaguchi.m@so-kk.jp
           FAX : 03-3829-4692 
   
申込締切 : 2012年10月15日(月)

2012年09月04日

やまがた街角2012年秋号:白洲次郎と蔵王「蔵王鎮守の杜構想」

旧白洲次郎山荘(ヒュッテ・ヤレン)保存・活用活動について、9/1 (土)発売の山形タウン誌「やまがた街角」秋号に『白洲次郎と蔵王「蔵王鎮守の杜構想」』というタイトルで掲載されました。

20120901yamagatamachikado.jpg

山形の老舗書店『八文字屋書店』ほかにて発売中! 定価600円です。
2012年08月21日

2012/08/14(火)山形県庁観光課を訪問・・・

image_kyokucho2s.gif
14日(火)山形県庁観光課を訪問した。
 
20120814yamagataken_kankouka.jpg

「旧白洲山荘の保存・活用」を進めているのだが、この活動に賛同してくれた地元のH氏、K氏のほか、山形市市会議員のA氏が同行してくれた。
他に山形県県会議員のY氏が同席、観光課のO課長にこれまでの活動を報告、「蔵王プロジェクトM・Jの考え方と方向が同じであれば協力して頂きたい」とお願いした。
会談は約90分、考えていたことは概ね説明・報告することが出来た。

焼津市に住むS氏を通じてヒュッテ・ヤレンで寛ぐ白洲次郎、スキーを持って蔵王山頂を目指す写真など50点余りを焼き増しして送って頂いた。
これまで白洲次郎の蔵王での証言はたくさん頂いたが、氏と最も交流のあったH氏の宿が消失したため殆ど残っていなかったので提供して頂いた写真はまさに蔵王での白洲次郎を語る上で貴重な資料になった。

10/20(土)には山形市内で「白洲次郎の愛した蔵王」と題して、フォーラムを実施する。提供して頂いた貴重な写真50点も白洲ファンの方に紹介したい。
タグ:活動記録
2012年08月20日

山形新聞2012/08/15:山形・蔵王温泉 自身が建てた山荘でくつろぐ 白洲次郎の貴重な写真

20120815yamasin.jpg
旧白洲次郎山荘(ヒュッテ・ヤレン)保存・活用の活動が新聞に報道されたことがきっかけとなり、山荘でくつろぐ白洲氏の姿をはじめ、当時のヒュッテ・ヤレンの外観・内観、および、蔵王スキー場を写した貴重な写真約50点が、元気・まちネットに届きました。


10月20日(土)には、山形市内で「白洲次郎が愛した蔵王」をテーマにフォーラムを開催、その際にはこれらの貴重な写真もご紹介したいと考えております。
詳細は決まり次第HPにてご案内いたします。


pdficon_large.gif山形新聞2012/08/15
「山形・蔵王温泉 自身が建てた山荘でくつろぐ 白洲次郎の貴重な写真」
2012年08月01日

建築ジャーナル2012/08:白洲が夢見た東洋のサンモリッツをつくろう!

20120800kenchikujournal.jpg
「建築ジャーナル」2012年8月号に
「旧白洲山荘保存・活用の会」の取り組みが紹介されました。



pdficon_large.gif建築ジャーナル2012/08
白洲が夢見た東洋のサンモリッツをつくろう!

2012年07月10日

山形新聞2012/07/10:旧白洲山荘の保存へ 山形市長に活動説明 東京のNPO法人

20120710yamasin.jpg
7月5日(木)、市川山形市長と歓談した記事が、写真入りで山形新聞に掲載されました。


pdficon_large.gif 山形新聞2012年7月10日
旧白洲山荘の保存へ 山形市長に活動説明 東京のNPO法人


image_kyokucho2s.gif7/5(木)16:00〜17:00
蔵王に存在する旧白洲山荘/ヒュッテ・ヤレンについて市川山形市長に面会、「ヒュッテ・ヤレン保存・活用の会」の趣旨を説明、「スキー場が停滞する中、蔵王には白洲次郎が建てた山荘がある。この山荘を活かしたまちおこしが大切ではないでしょうか」と提案、終始和やかムードで60分の懇談は終わった。我々の提案に快く耳を傾けてくれた。

同席して下さった阿部氏(山形市会議員)、加藤氏(蔵王ロープウエィ(株)常務)、堀氏(寿屋旅館主)、武田氏(山形市産業観光部長)に感謝!
2012年07月09日

4日間の山形出張 その@

5日(木)〜8日(日)までの4日間、山形に出張した。
田んぼにはすっかり苗が育ち始め周辺の山々の緑も一層濃さを増してきた。
ちょうど栗の花が満開を迎え、そばに寄ると栗の甘い香りが漂ってくる。


【7/5(木)16:00〜17:00】

蔵王に存在する旧白洲山荘/ヒュッテ・ヤレンについて市川山形市長に面会、「ヒュッテ・ヤレン保存・活用の会」の趣旨を説明、「スキー場が停滞する中、蔵王には白洲次郎が建てた山荘がある。この山荘を活かしたまちおこしが大切ではないでしょうか」と提案、終始和やかムードで60分の懇談は終わった。我々の提案に快く耳を傾けてくれた。
同席して下さった阿部氏(山形市会議員)、加藤氏(蔵王ロープウエィ(株)常務)、堀氏(寿屋旅館主)、武田氏(山形市産業観光部長)に感謝!
奇しくも9/8(土)から5回シリーズで吉田茂(渡辺兼)、白洲次郎(谷原章介) のNHKドラマが放映される。こうご期待!!

2012年06月19日

日本経済新聞2012/06/19

20120619nikkei.jpg
元気・まちネット・Zao Project MJにて活動してまいりました「旧白洲次郎山荘(ヒュッテ・ヤレン)保存・活用」に関する記事が、6/19(火)の日本経済新聞に掲載されました。

日本経済新聞2012年6月19日
pdficon_large.gif白洲次郎の山荘保存へ
NPO「観光誘客で活性化」


私たちは、先人の残した“精神性”を大切にしながら、山荘を「鎮守の杜=核」として位置づけ、このエリアがスキー場一辺倒の考えから脱し、「山岳・温泉保養地=蔵王=東洋のサンモリッツ」の蔵王温泉としての再生を提言としたいと考えています。
鎮守の杜構想

活動内容・募金についてなど、詳細につきましては、
「旧白洲次郎山荘(ヒュッテ・ヤレン)保存・活用の会」のホームページをご覧ください。
http://www.genki-machinet.com/contents/ZaoProjectMJ/index.html

2012年06月18日

山形新聞2012/06/14

20120614yamasin.jpg
6/10(日)開催の「新緑の蔵王トレッキングと旧白洲山荘見学」が山形新聞に掲載されました。





image4131.gif
2012年06月13日

新緑の蔵王トレッキングと旧白洲山荘見学

image_kyokucho2s.gif「旧白洲山荘保存・活用の会」のイベントとして、新緑の蔵王トレッキングを開催した。

先日は東京とほぼ同じ時期に梅雨入りした山形は朝から雨が降り出し、翌日のイベントに暗い影を落とした。
当日10日(日)は夕べ雨戸を叩いていた雨も朝食のころには霧雨に変わりトレッキングに期待を持たせてくれた。

20120610zao_1.jpg

集合の9:30ぎりぎりにスカイケーブル乗り場に慌てて駆けつける。
皆さんは早くから集合していてくれていて待ったく持って恥ずかしい限りである。
東京と仙台から7名、他は県内からの参加でこの天候にもかかわらず20名の方が参加してくれた。
(ちなみに地元蔵王からの参加はたったの1名、全くトホホ・・・というしかない)

20120610zao_2.jpg

蔵王山岳インストラクター伊藤仁(伊藤や旅館)山のガイドで龍山ゲレンデを右手に巻きながら大むかし蔵王が噴火して出来た外輪山の内側の新緑に染まる落葉広葉樹林帯の樹木や草花に地形や歴史を交え解りやすく説明して頂いた。
樹木ではオオヤマザクラ、ミネカエデ、コナラ、ミズナラ、シナノキ、野草ではギンラン、ツクバネソウ、ヤグルマソウ、イチヤクソウなどどれも始めてみる樹木や草花にみんなでシャッターを切り、メモをしながら霧雨など忘れ聞き入った。
トレッキングも後半に差し掛かるころは霧雨もすっかり上がり蔵王の上空に青空が広がり始めた。
噴火で出来た「盃湖」を巡りフィトンチッドを全身に浴びながらゆっくりと2時間、初心者コースを堪能することが出来た。
ガイドをお願いすると、今まで知らなかったことが一度に勉強出来ることを改めて実感した。

20120610zao_3.jpg

昼ちょっと前に旧白洲山荘(三宅山荘)を開け、外気を入れ替え参加者に入って貰う。
雨戸を開けると新緑のヤマナラシやコナラ、モミジなどの柔らかな緑が目に飛び込んで来る。
ああ、早く一般開放出来たらなぁ〜とつくづく思った。
「保存・活用の会」の経緯と趣旨を皆さんに解りやすく説明する。
50数年前、白洲さんはここで友人達と麻雀に興じ、牛鍋(すき焼き)を突っついたんだと考えると一層親しみを感じる。

20120610zao_4.jpg

今日の日に合わせ、まちネットの吉岡会員がある”お宝”を皆さんにお披露目してくれた。
私も始めて見るお宝である。果たして・・・
こうして初夏のイベントは無事終えることが出来た。
蔵王で唯一お洒落な店「シャモニー」を参加してくれた皆さんに紹介出来たことは嬉しい収穫だった。
それはですね、蔵王国際スキー場と言っても情け無いほど自慢出来る店がないんだなぁ〜これが・・・