2013年04月23日

清河八郎「回天の道」が掲載!「立谷沢川(たちやざわがわ)流域散策手帖」

image_kyokucho2s.gif幕末の志士清河八郎が生まれ育った山形県清川より観光スポットをまとめた小冊子が発行された。
 
「立谷沢川(たちやざわがわ)流域散策手帖」・・・
tachi_001.jpg

4年前の初版に情報量を増やしバージョンアップされた。
この立谷沢川に流れる出る水は霊峰月山を源として「平成の名水百選」にも選ばれた清流で、最上川に注いでいる。
tachi_002.jpg
 
清河八郎が江戸に出るため辿った街道を山形新聞の記者さんと見つけ、地元の皆さんと整備し「回天の道」と名付け、毎年「回天の道・文学散歩の旅」として約4kmの古道トレッキングを開催してきた。
こうして地元の小冊子に載ることでこれまでの”苦労”が報われた想いがする。
苦労と書いたがホントは楽しくて仕方なかったのだが・・・(笑)
tachi_003.jpg
 
「回天の道」とは・・・藤沢周平さんが清河八郎を書いた本のタイトルが「回天も門」から名付けました。

お問い合わせ&お取り寄せ先
≪商工観光課 立谷沢川流域振興係≫ TEL(0234)56-2213
ふれるほどやさしくなる立谷沢川流域」のサイトで詳細が紹介されています。必要な方には郵送していただけるようですので、お電話でお問い合わせしてみてください。image1.gif
タグ:お知らせ
posted by c at 05:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 清河八郎
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/65308472
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック