2012年09月13日

清河八郎 回天の道・文学散歩の旅 第4ステージ

幕末の志士・清河八郎が、向学心に燃えて生家のある清川を出奔したのは、18歳の時。故郷清川から羽黒山麓を通り、松根から十王峠、大網、田麦俣、六十里越街道、寒河江、山形、上山(楢下宿)を抜け、江戸へと向かいました。

清河八郎の足跡を辿る「清河八郎 回天の道・文学散歩の旅」4回シリーズの最終ステージ、現在、申込みを受付中です。
清河八郎没後150年の今年、山形〜上山楢下宿まで、初秋の歴史街道を、ご自身の足で一度歩いてみませんか?

20120929-30chirasi.jpg

開催日:2012年9月29日()、30日(


≪1日目≫
09:45山形駅東口集合(バス移動)七日町水の町屋御殿堰散策〜七日町羽州街道蔵の町〜出羽桜酒造山形工場を見学〜昼食〜茂吉記念館〜かみのやま温泉足湯〜16:00JRかみのやま温泉駅解散(日帰り参加の方)〜はたや旅館泊 

≪2日目≫
09:45 JRかみのやま温泉駅集合〜市内散策(十日町、湯の観音、武家屋敷通り、紫苑庭休憩)〜上山城〜バスで楢下宿(散策、昼食:こんにゃく番所会席料理)〜(バス移動)〜江戸の面影を残す羽州街道の金山峠散策〜バスでJRかみのやま温泉16:00解散
 

A.お泊まりコース (参加費:¥11,000/人) 
    (参加費に含まれるもの) 
        ● 宿   泊 : はたや旅館(男女別の相部屋)
    ● 食   事 : 朝1回、夕1回
    ● 交通機関 : 貸切バス
    ● 案 内 人 : 同行いたします。  
    ※ 昼食代、入館料などは自己負担

B.日帰りコース (参加費:¥3,800/人、両日参加の場合は¥7,300/人) 
    (参加費に含まれるもの)
    ● 交通機関 : 貸切バス
    ● 案 内 人 : 同行いたします。 
    ※ 昼食代、入館料などは自己負担

【募集人員】 Aコース、Bコースとも定員20名。定員になり次第締め切らせて頂きます。

【企   画】 NPO法人 元気・まちネット(東京) 
【実   施】 回天の道上山市実行委員会
【後   援】 上山市・上山市観光物産協会、庄内町・庄内町観光協会清河八郎顕彰会湯田川温泉隼人旅館出羽桜酒造株式会社


【申し込み、お問い合わせ】
回天の道上山市実行委員会(担当 上山市観光課:櫻井)
電話:023−672−1111 FAX:023−672−1112
 
チラシ、申込書はこちら
pdficon_large.gif
posted by c at 00:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 清河八郎
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/58206739
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック