2014年10月30日

山形新聞2014/09/29

image_kyokucho2s.gifイザベラ・バードが明治11年(1878年)に来日、日本の奥地(日光以北)を旅して著したのが「日本奥地紀行」でした。元気・まちネットがバードの山形路(200km)を踏査・検証し、7年かけてバードのルートマップをこの3月に完成させました。またJR東日本の新幹線車内誌「トランヴェール」8月号には「日本奥地紀行」が特集されました。
偶然とは言え嬉しい限りです。

trainvert201408gr.JPG

ノンフィクション作家藤原作弥氏は9月25日(木)付け山形新聞「直言」にイザベラ・バードを取り上げていました。この記事に「私の主張」として投稿したところ9月29日(月)山形新聞に掲載されましたのでご覧になって頂ければ幸いです。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/105055100
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック