2012年05月25日

えびすふれあい広場/山形新聞2012/05/24

5月20日(日)渋谷区の地域活性化事業の一つ、今年で22回を迎えた「えびすふれあい広場」にて、玉こんにゃくやさくらんぼを販売して山形県の上山市(かみのやまし)をPRしました。山形新聞の記事とともにご報告いたします。
20120524yamasin.jpg
ブースでは楢下宿の「丹野こんにゃく(代表:丹野益夫氏)」さんが玉こんにゃくのサービスと物販、その他、とれたてのサクランボ(佐藤錦)、ドライフルーツなどを販売。
20120520_1.jpg
首都圏在住の上山観光推進員8名の皆さんもボランティアで協力していただき、こんにゃくなどの売り上げに大きく貢献、50パックあったさくらんぼも無事完売!!
20120520_2.jpg
NPO法人元気・まちネットでは、代表の矢口正武(山形県戸沢村出身)が恵比寿在住ということもあり、地方と都市の交流のために10年に渡ってこのイベントに参加してきました。昨年は3・11があり、バザーを出店して売り上げを山形新聞愛の事業団を通じて被災地への寄付を行い、今年はふるさと山形の物販と観光PRをしようとお付き合いのある上山市を通じて実現しました。
20120520_3.jpg
実行委員会での評判も上々で「来年も是非、出店を御願いします」との声を頂くことが出来ました。
20120520_4.jpg


 

posted by c at 03:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他