2012年04月27日

河北新報2012/04/26

20120426kahokusinpou.jpg
開催が近づいてまいりました、5/5(土/祝)の「旧白洲次郎山荘と蔵王を語る」ミニフォーラム in 仙台について、河北新報さんが告知記事を掲載してくださいました。


今回は杜の都仙台にて、これまでの活動の経緯と現状をご報告しながら、今後の活動について広く皆様からのご意見をお聞きしたいと考えております。


image815.gif2月の蔵王でのトークイベント以降に新しく発見された資料もお持ちできると思います。皆さまふるってご参加ください。

ミニフォーラムの詳細はこちらになります。

2012年04月17日

2012/05/05(土/祝)「旧白洲次郎山荘と蔵王を語る」ミニフォーラム in 仙台を開催いたします。

1951年(昭和26年)に東北電力会長に就任した白洲次郎は、当時の山形県知事、山形市長に蔵王を「東洋のサンモリッツにしよう」と提案、白洲の助言を受け蔵王ロープウェイが建設されました。
自らも蔵王に山荘「ヒュッテ・ヤレン(現三宅山荘)」を建てスキーを楽しみましたが木造二階建て約70uの山荘は築55年が過ぎ、老朽化が目立つようになりました。

蔵王・山形県のみならず、東北の歴史・文化的財産として「ヒュッテ・ヤレン(現三宅山荘)」を保存・活用して白洲次郎が残した“プリンシブル”という精神性を後世に語り伝えようと、生誕110年を迎えるあたり、昨年12月には蔵王で「旧白洲次郎山荘と蔵王を語る」ミニフォーラムを、今年2月には同じく蔵王でトークイベント「樹氷・温泉・白洲次郎を熱く語る」を開催してまいりました。
今回は杜の都仙台にて、これまでの経緯と現状をご報告しながら、今後の活動について広く皆様からのご意見をお聞きしたいと考えております。

20120505chirasi.jpg


・ 開催期日:2012年5月5日(土・
・ 開催時間:13:00〜16:30
        (受付12:30〜)
・ 開催場所:東北大学片平さくらホール
  ※駐車スペースはありませんのでご注意ください。
・ 参加費用:¥1,000-(資料代)
・ 申込定員:50名

pdficon_large.gif「旧白洲次郎山荘と蔵王を語る」ミニフォーラム in 仙台


【プログラム】
 13:00〜13:10  開会の挨拶 
 13:10〜13:20  NPO法人元気・まちネットの紹介
 13:20〜14:50  白洲次郎と蔵王の山荘について
  ―― 休憩10分 ――  
 15:00〜15:10  蔵王でのイベントの報告、募金パンフレットの紹介 
 15:10〜15:30  仙台の白洲次郎ファンのご紹介(次郎倶楽部/仙台、ほか) 
 15:30〜16:30  トークイベント in 仙台 
 17:30〜 懇親会(希望者のみ、オプション参加費:¥4,000-、和食処・杜都)
 

  • 企画主催:旧白洲次郎山荘保存・活用の会、NPO法人元気・まちネット/東京
  • 企画協力:白洲次郎を語る福岡の会、蔵王上の台ロッジ
  • 運営協力:白洲次郎倶楽部/仙台、和食処・杜都/仙台


★フォーラム終了後、参加された多くの皆様と会食・飲食しながらお話いたしたく、
17:30より「和食処・杜都」に於いてささやかな懇親会をしたいと考えております。
懇親会に参加希望の方はフォーラム参加と一緒にお申し込み下さい。
費用は¥4,000-(飲み代含む)です。

【申込方法】
下記@~Fを明記のうえ、メール又はFAXでお申込み下さい。
担当/矢口正武 (電話での受付は致しておりません。)
    @〒&住所 A氏名 B年齢 C性別 D電話番号 Eメールアドレス 
    F懇親会の参加・不参加
Mail : yaguchi.m@so-kk.jp  
Fax : 03-3829-4692
申込締切:4月28日(土)

なお、保存・活用の取り組みについては、旧白洲次郎山荘(ヒュッテ・ヤレン)保存・活用の会のホームページに詳しく紹介しております。どうぞご覧ください。

  

2012年04月15日

旧白洲次郎山荘(ヒュッテ・ヤレン)保存・活用の会:募金パンフレットのダウンロードを開始しました。

旧白洲次郎山荘(ヒュッテ・ヤレン)保存・活用の会の募金パンフレットがダウンロードできるようになりました。

なお、パンフレットを置いて下さる施設や配布にご協力いただける方には、まとめてお送りいたします。
部数と送付先をご連絡ください。よろしくお願いいたします。


2012年04月11日

2012/05/20(日)えびすふれあい広場に参加。今年は山形県上山市(かみのやまし)をPRします!

「えびすふれあい広場」は恵比寿・代官山地区の青少年の健全育成と環境浄化、地域のコミニュティの活性化を目的に開催され、今年で22回目になります。
 
20120520kokuchi_2.jpg

会場は代官山に程近い鉢山中学校のグランド。物販・模
擬店・工作教室・バザー・ステージなど様々な出し物を家族や友人と楽しむアットホームなイベントで、一日に4,000人以上の方が来場します。

 「大人と子供」「地域のコミニュティ」のあり方が問われています。えびすふれあい広場というイベントを通じて住み良いまちづくりをしようという事で、まさに元気・まちネットの理念にある、自然体験・環境学習・親子とのふれあい・地域の活性化などに繋がるものです。

20120520kokuchi_1.jpg

 今年、元気・まちネットでは、山形県の上山市(かみのやまし)をPR。玉こんにゃくやさくらんぼを販売する予定です。当日は会場に「玉こん」のいぃ〜香りが漂っていますので、それを目指してお越し下さい♪
 ちなみに、実行委員会のブースで、生ビールを販売していますよ〜o(*^▽^*)o~♪
タグ:イベント
posted by c at 23:04| Comment(0) | TrackBack(0) | その他

2012年04月09日

「旧白洲次郎山荘(ヒュッテ・ヤレン)保存・活用の会」ホームページを公開しました。

jaren01.png故白洲次郎氏は、終戦直後、吉田茂の片腕として連合国最高司令官総司令部と渡り合い「従順ならざる唯一の日本人」と呼ばれたことはあまりにも有名です。

経産省(旧通産省)を創設後、昭和26年東北電力会長に就任、蔵王スキー場を「東洋のサンモリッツ」にしようと自ら蔵王に山荘「ヒュッテ・ヤレン(現三宅山荘)」を建てました。61年前に既にオール電化、オープンキッチン、天然冷蔵庫、3重の窓など、ヨーロッパの山荘を彷彿とさせる造りになっています。

この山荘を、蔵王いや山形県の歴史的・文化的遺産として保存・活用できるよう現オーナーの快諾を得て、旧白洲山荘(現三宅山荘)の保存・活用に向けての活動を開始しました。昨年は専門家による建物調査を行い、12月と今年2月には蔵王でイベントを開催し多くの白洲次郎ファンと語り合いました。

募金活動を開始するにあたりホームページを立ち上げました。
お時間のある時にご覧ください。
●旧白洲次郎山荘(ヒュッテ・ヤレン)保存・活用の会
http://www.genki-machinet.com/contents/ZaoProjectMJ/index.html
 

2012年04月08日

桜回廊を散策する・・・

image_kyokucho2s.gif
花見の時期が今冬の厳しい寒さで遅れている。
まちネット恒例の花見も先週の雨強風で7日(土)に延ばして実現した。


20120407_1.jpg

午後の予報が怪しくなるということだったが、幸い午前中は空気が冷たかったものの澄み切った青空のもと、思ったほどの寒さはなく”都会の花見”を堪能することが出来た。

20120407_2.jpg

大林教授を始め、エゲレスから帰国したばかりの神原教授、戦車オタク?が発覚したハッシー、家元サノさん、そして今回は千葉大でランドスケープを学ぶナカさんとニシさんの2名が加わり、総勢7名が恵比寿ガーデンプレイスをスタートし、茶屋坂〜目黒川〜西郷山公園〜代官山ヒルサイドテラス〜恵比寿ガーデンプレイスまでの約5kmを「桜に関する雑学」を学びながら散策した。

20120407_3.jpg

ソメイヨシノ、シダレザクラ、オオシマザクラ、ヤマザクラ、サトザクラ、ヨウコウザクラ、カワヅザクラ、ウコンザクラなど8種類もの桜を愛でることが出来る。
他にもコブシやモクレン、源平枝垂れ(ハナモモ)、ハンカチノキに加えケヤキ、ヤナギなどの新芽も吹きだし5km(約2時間)の距離もあっという間に完了、後は”花より団子”の言葉どおり、サッポロ生を味わうため取っておきの”隠れ家”に案内する。

20120407_4.jpg

まちおこしやまちづくりについてエゲレスのランドスケープ(景観やまちづくり)を引き合いに出しながら時間の過ぎるのを忘れ語り合った。